2008年12月12日金曜日

How to 探検 1-2 発見から攻略まで



はい、日付は変わってしまいましたががんばって書いてみます・・・眠い
もう加工とかめんどいのでそのまま貼っていきます



まずはこの2枚ですがハッキングサイトとサルベサイトを見つけた画像になります、今日はここから
またつまらないオチまでついてしまうのですが・・・



まあ、そんでもって発見後にはこんな感じのふき出しが表示されてて何のどんなサイトなのかがわかるようになっています
ハッキングサイトの1、ようするに一番簡単な奴とサルベサイトの2です



これがハッキングサイトの中になります、チョロっと敵がいてカーゴのマークの物が初期に5個あります
名前が2種類あると思いますが、名前によって出てくるものが微妙に違ったり違わなかったりします
何も入ってないことも往々にしてあります



で、敵の居ない状態になるとカーゴマークにハッキングをして開いて中の物を取ることができまして、今回は5個を開いた結果こんな感じのものが手にはいりました
絞り込みも含めて所要時間は50分といった所でしょうか?
何に時間がかかったかといえば、ハッキングサイトのあるシステムを見つけるのに時間がかかりました

で、生産してない人にはこのアイテムがどんなもんか不明かと思いますが・・・私も生産をしていないので不明です

価値が分からないのでマーケットの価格を見てみたいと思いますっていうのが一番上に貼っている4枚の画像ですね、画像を貼ってないハイテムは安かったと思ってください

今回は儲かったほうです

まあ、細かい部分についてはまた次回以降ということで、ハッキングサイト(レーダーサイト)はこんな感じですということで、また次回

ん?サルベサイトはどうなったのかって?


・・・・・



えー、ブックマークするの忘れてたので・・・探し直すのも面倒だったので・・・なかったことにしてくださいw

1 件のコメント:

SHOKUSHU さんのコメント...

サルベサイトとドローンサイトは
なかったことにするのが紳士

おまけで ハッキングサイトで手に入るものは
各国で出る種類は同じですが、名前が違くて、
それぞれの需要も違い相場もかなり違います。
アマーは、未確認ですが、どうやら公開DEDでハッキング品が取り放題らしいので、全体的にかなり安いです。

探検初心者はHIから始める人は HIで出やすい物で比較的高価なものが出るガレントやカルダリーがオススメ